BLOGブログ

HOME//ブログ//留守中にお掃除ロボットが使えないお家

ビフォーアフター

留守中にお掃除ロボットが使えないお家

先日、お片付けアシストで

「留守中にお掃除ロボットが使えないんです」


 

 

と、言われるお客様のお宅にお邪魔しました。

お掃除ロボットと言えばこんな感じですよね。

 



 

ですが!こちらのお客様のおうちはこんなことになっていたのです。

 

 

 



写真の下の辺りをご覧ください。

 

 

お掃除ロボットがスティック掃除機に行く手を阻まれております。

スティック掃除機をなんとかクリアしてもその先に行く手を阻む

モノ達が待ち受けます。

なので、お掃除ロボットを使う時は必ずお客様がついて回るそうです。

行く手を阻むモノ達をよけてあげるために。

 

 

 

想像するととっても愉快な光景ですよね(^-^;

 

でも!!

本来なら、ポチっとスタートしたら自分でスイスイと進んで、

サクッと基地に帰ってきてカチッと充電する。

外出から帰ってきたら床はピカピカ。

 

それを実現するためになにわガールズは出動してきたのです


 

リビングにあるたーくさんのモノの見極め。

必要なモノだけを選別。

モノの配置変え などなど。

 

 

そもそも、第一難関であるスティック掃除機はなぜ?横に倒して置いてあるのか?

 

 

実はこのスティック掃除機、コードレスではないんです。

ので、コンセントにつなぎっぱなしにしている。

ので、コンセントの近く置いている。

けど、立てる場所はない。

いざ、使う時は、ながーーーーーい、コードを持ち回りながら掃除をしなければならない。

 

 

だから!コードレスタイプ掃除機もあるのか!と思いきや、コードレスタイプの掃除機は

「あんまり、ゴミを吸わない」


とおっしゃる。

かの有名なダ〇ソンですが?

 

よく見ると、メンテナンスしている気配がなく、フィルターが目詰まりしている模様。

 

 

なるほどーーーーー!

これは必殺!プラスの方程式ですね。


 

 

ついて回らないといけないお掃除ロボット+コードが長いスティック掃除機

+あまり吸わないコードレス掃除機。

どれも使いづらい➡掃除がめんどう➡掃除しない➡部屋が汚れる

お片付け苦手な方の多くは方程式が+なのです。

 

 

使いづらいのでこれがあれば片付く?便利?と思いつい買い足してしまう。

モノに対してモノでなんとかしようとする。

 

ほんとうは持っているモノを見直すことから始めるのが一番の近道なのですよ。

 

一番使われたいお掃除ロボットを使えるようにするべく少しだけ家具のレイアウトを

変えカスタマイズさせて頂きました。



ウォーターサーバーの位置を少し変更。

その後ろにコードレス掃除機とお掃除ロボットを設置。

 

行く手を阻むモノも取り除き、お掃除ロボットがスイスイ動けるようになりました。

 



これで奥様はお掃除ロボットについて回らなくてもよいですね。

 

 

今日のお話が、あなたの
お役に立てれば嬉しいです(^^)



おうちプロデュースでは

単なるお片づけではなく、
ずーーーっとすっきりとした生活ができるように、
家全体、家族全員の動きを考えて、
片づくメカニズムを

ママが自分でプロデュースできるようになる
一生モノの知識をお伝えしています。

 

そのための第一歩として、

毎日1話届く、無料のメール講座を配信しています。

1回1分程度で読める内容にしています。

 

是非、読んでみてくださいね。

無料メール講座お申し込みはコチラをクリック

 

実際にイルマタルの話が聞けるセミナーはコチラをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧