BLOGブログ

HOME//ブログ//キャスター付きワゴンの落とし穴

キッチン

キャスター付きワゴンの落とし穴

こんにちは!


なにわ収納くらぶ.com主宰
おうちプロデューサー イルマタルです。



先日お客様の家で
おうちプロデュース「プライベートレッスン」
をしていた時の事。




キッチンの食器棚の前に
キャスター付きのワゴンが置かれていました。



これ、片づけできないおうちあるあるなんです。
キャスター付きのワゴンを置いているおうちが多いです。






キャスターがついているから、
動かすことができる!



だから、食器棚の前に置いても、
食器棚の中のモノを取り出すことができる!





で、実際に、ちゃんと移動して使っているおうちを
見たことがありません!




なぜ、移動することがないのでしょうか?




それは、


「めんどくさい」


から。




キャスターついてると、
すっと動かせると思ってるでしょ?



でも、
そのキャスター付きのワゴンの上には、
食材やら、調味料やらが、
山のように置かれているんです。



一旦ここに置いておきましょ。


ということで。




となると、そのキャスター付きのワゴンを動かすとなると、
その上のモノを落とさないように動かさなければいけないので、
細心の注意が必要なんです。



細心の注意!




これが、
めんどくさい!




今、疑問が出てきましたね?


そのキャスター付きのワゴンの後ろの
食器棚の中はどうなっているの?



はい。
中に入っていたモノは
忘れ去られています(笑)



10年物の缶詰や、
調味料などがそこから出てまいりいます。



これって、お金出して買ったんだよね?

というモノがいっぱい出てきます。
その分もっとお金貯まったのに。。。




では、そうならないために、
どうしたらいいのでしょうか?



それは、

一時置きをしなくてもいい、

システムを作る!



一時置きをするというのは、
アドレスが決まっていないモノ
なんです。



つまり、
おうちの中でのアドレスがないので、
帰れないモノたちがあふれてしまうんです。



しかも、
そのアドレスの決め方、

知っている人がほとんどいないんですよね。



なんとなくで決めてしまっています。



大事なのは、
どこで、どのように使うのかです。

使うところの近くに、
取り出しやすく入っているのが

一番いいんです。




片づけがうまい人というのは、
これがわかって、収納する場所を考えているので、
楽にすっきりしているんですよ!



今日のお話が、あなたの
お役に立てれば嬉しいです(^^)






おうちプロデュースでは

単なるお片づけではなく、
ずーーーっとすっきりとした生活ができるように、
家全体、家族全員の動きを考えて、
片づくメカニズムを

ママが自分でプロデュースできるようになる
一生モノの知識をお伝えしています。

 

そのための第一歩として、

毎日1話届く、無料のメール講座を配信しています。

1回1分程度で読める内容にしています。

 

是非、読んでみてくださいね。

無料メール講座お申し込みはコチラをクリック

実際にイルマタルの話が聞けるセミナーはコチラをクリック

ブログ一覧